2022.05.08 診療コラム

フッ素ジェルCheck Up入りました!

お子様へのフッ素塗布の重要性については何度かお話しさせていただきました。
お家での歯磨きで使用できるフッ素に特化した歯磨き粉のご紹介をしたいと思います。

Check-Up gel

ライオン歯材株式会社から出ている”Check-Up”シリーズです。
こちらの特徴として、ジェルタイプで低発砲なため口が泡でいっぱいになることがありません。
保護者の方が仕上げ磨きで使用する際にも、半透明なジェルなので歯ブラシがどこに当たっているかよく見て磨くことができます。
また研磨剤も入っていないので、萌出途中の乳歯や永久歯にも心配なく使うことができます。

年齢に合わせた種類

Check-Upには年齢に合わせてフッ素濃度や味に種類があります。

・500ppm 0〜5歳
バナナ
・960ppm 6〜14歳
ピーチ、グレープ、レモンティー
・1450ppm 15歳〜
ミント

フッ素を過剰に飲み込んでしまうとフッ素中毒を引き起こす恐れがありますが、過度な量を飲み込まなければ基本的には心配ありません。
適応年齢に合わせてフッ素の濃度が調整されているので、安心してお使いいただけます。

フッ素の効果

・酸の生成を抑制する
プラークはむし歯の原因菌や酸を作りだします。その虫歯の原因となる酸を抑制する力があります。

・歯の再石灰化を促進する
口腔内が酸性になる時間が多くなればなるほど、歯の表面は溶け出してしまいます。
その溶け出した表面を再石灰化することで、むし歯を防ぐことができます。
フッ素にはこの再石灰化を促進する働きがあります。

定期検診とセルフケア

当院では小児の定期的なフッ素塗布をおすすめしています。
歯科医院でのフッ素塗布は、個人差はありますが1〜3ヶ月ごとが効果的です。

ご家庭で毎日のセルフケアには安心してお使いいただける低濃度フッ素のジェルを使用していただき、定期的にむし歯などのチェックも兼ねて歯科医院での高濃度フッ素塗布を行うのが最もむし歯予防に効果的です。

お試しあれ

Check-Up gelは大人の方が使っていただいても効果があります。
小児ですと好きな味を使うことで、歯磨きの時間を楽しく感じてもらうこともできます。

ご興味ある方は当院での治療の際にお伝えいただければ、お試しに使ってみることもできます。
実際にどういうものなのかを使用していただけると良さを実感できるかもしれません。

私が実際に使ってみての感想は、想像よりもさっぱりするなと思いました。
通常の歯磨き粉は歯にくっつく感じがしますが、ジェルタイプはそういうこともなくスッと浸透していくような感覚があります。
泡立ちも少なく、少し長めの時間磨いていても不快ではありませんでした。
是非ご家庭でのセルフケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

歯科衛生士 小川