THE DENTAL × 近藤義歯研究所

今の入れ歯でお困りの方へ。 入れ歯専門だから出来る入れ歯。

部分入れ歯 148,500円(税込)から
総入れ歯 385,000円(税込)から

ご予約はこちらから

入れ歯の専門性が高い歯科医師と歯科技工士でタッグを組みました。

最高の入れ歯を製作するにはどうしたらいいのか?その疑問から私たちのプロジェクトが始まりました。
0から1を生み出すと言っても過言ではない入れ歯は、謂わばオーダースーツのようなもの。
製作難易度も非常に高く、作り手によって製作精度に大きな差が出ます。作ったその日から使わなくなった人もいるくらい、その差は歴然です。
そこで私たちは患者様の状況を書類や電話などで伝えることはせず、作り手である歯科技工士が直接患者様と対話し、精度の高い入れ歯を作れる環境を整えました。

本来、作り手である歯科技工士は患者様からしたら遠い存在。歯科医師である私たちでさえも毎日顔を合わせる事はありません。
ですが、私たちは違います。
お口の中の型取りから、噛み合わせの測定をする時も、フィッティングから調整まで、全ての工程であなた専任の歯科医師と歯科技工士が完全に立ち会います。
一般的な製作とは異なり、型取りを取っても取る回数は3〜5回にも及び、噛み合わせを採る時も平均1時間から2時間程度の時間をかけて何回も測定。
通常の入れ歯作りとは、考え方、作り方、拘り方が違います。それは、数回の治療でその人に合った入れ歯を作るのは不可能だと知っているから。
歯がほとんど残っていない人にとっては、自分に合った入れ歯の存在は必要不可欠。
その人の人生を背負う覚悟で一生物の入れ歯を製作させていただきます。
あなたの周りには歯科助手、トリートメントコーディネーター、歯科衛生士、歯科医師、そして歯科技工士。
様々な業種のチーム医療で完全にサポートさせていただきます。

入れ歯のどんなお悩みも1時間以上かけてしっかりうかがいます。

入れ歯専門のトリートメントコーディネーターと入れ歯専門の歯科医師が入れ歯のどんなお悩みもうかがいます。
あまり話を聞いてくれなかった…。そんな心配は一切無用。
お時間のある限り無料でカウンセリングいたします。
ホテルの一室のような落ち着いたカウンセリングルームでリラックスした状態でお話をうかがうこともできます。

プレミアムな入れ歯を患者様へ。
BPS®︎デンチャー。

Biofunctional Prosthetic System(生体機能的補綴システム)は、ヨーロッパ発の入れ歯製作技術で、今までの入れ歯とは製作過程がまったく異なります。
インターナショナルライセンスを取得した歯科技工士の立ち会いのもと、お口の中の状態を確認し、顎や筋肉の動き、咬み合わせや発音・笑顔のバランスを見ながら製作していきます。
入れ歯で悩んでいる患者様におすすめです。

BPS®︎デンチャーはこんなものが食べられるようになります

・りんご(丸かじり)
・お煎餅
・ピーナッツ
・フランスパン

痛くない入れ歯。
入れ歯安定剤はいりません。

入れ歯は痛いもの。安定剤が必須。
その概念を覆します。
入れ歯はなぜ痛くなるのか。それは安定していない入れ歯は咬むことで入れ歯が動き、入れ歯が粘膜に擦れて傷を作るからです。
保険の入れ歯はプラスチックで出来ているため、一見硬いようにみえても咬む力が加わると、入れ歯が歪み、動くことで粘膜に傷が出来てしまいます。
しかし、保険外の金属床義歯やBPS®︎デンチャーは保険の入れ歯と比べて素材への制限がなく、非常に硬い金属や精密重合樹脂を使用出来るため、歪むことがなく、安定した痛くない入れ歯を作ることが可能となります。
痛みのない入れ歯をこれからも、いつまでも。

入れ歯を付けている事は忘れますが、毎日の思い出は忘れません。

口腔内は非常に敏感で、髪の毛1本0.05mmが入っただけですぐに気づくほど。
保険の入れ歯は約2〜3mmの厚みがあり、違和感・異物感はとても大きいです。
そこで金属床義歯は保険の入れ歯と比べて、約1/3の薄さを実現しました。
大好きなお喋りはもっと自由に、楽しい食事はさらに快適に。
まるで入れ歯を付けていないかのような体験をしてみませんか。

毎日の食事を、より美味しいものに。

金属はプラスチックに比べて、熱伝導性が良く、熱さや冷たさまでリアルに再現。
温かいものは60から70°で美味しいと感じ、冷たいものは5から12°が美味しいと感じます。
保険のプラスチックの入れ歯では味わえなかった美味しい食事を堪能してください。

通院困難な方でも入れ歯製作をお任せ下さい。

THE DENTALではご自宅や施設に訪問させていただき、入れ歯の製作を行う訪問歯科診療も行っております。
通院困難だけど、ちゃんとした入れ歯を作りたい。
そんな要望にもお応えします。
訪問歯科診療専用の持ち運び可能な機材を使用するため、ご自宅や施設でも歯科医院での治療と同じクオリティーをご提供いたします。
患者様に合った入れ歯を、患者様に合った場所で。

入れ歯で認知症予防。

認知症との関わりが深い噛み合わせ。
歯がある人に比べ、歯がない人の方が認知症のリスクが2倍以上も高い統計があります。
一度認知症になってしまうとその費用は膨大です。
認知症の検査費用が1回4000~2万円程度。
通院による医療費が月額3万9600円程度。
介護費用は在宅介護が年額約219万円程度。
施設介護が年額約353万円程度。との推計があります。
良く噛める入れ歯は最大で156万円程度。
歯の治療と同じ様に、認知症も予防する時代となりました。
当法人では、軽度認知症の方へBPSデンチャーを使用したケースで、認知症が改善した症例もあります。
よく噛める入れ歯をご使用していただくことで、顎の筋肉を活性化します。
顎の筋肉は複雑に脳と連携しているため、顎の筋肉が活性化されれば脳も活性化され、認知症の予防になります。
毎日3食3回、しっかり噛める入れ歯で、脳を活性化しましょう。

噛み合わせのズレを解消することで、肩こり・腰痛の改善も。
さらに寝たきりの予防にもなります。

歯並びや噛み合わせが良くなると、顎が正しい位置に固定されることで全身のバランスが良くなり、全身の歪みが原因の1つである肩こり・腰痛が改善します。
さらにバランスが良くなると運動能力が向上し、転倒のリスクが減少。
転倒による寝たきりのリスクも大幅に減少します。

以下のことに1つでも当てはまる方は、一度ご相談ください。

・入れ歯を付けた状態で痛みがある。
・入れ歯を付けた状態で食べにくい。
・入れ歯が外れやすい、取れやすい、すぐ浮いてしまう。
・入れ歯安定剤を使っている。
・入れ歯を付けた状態では話しにくい、えづいてしまうことがある。
・食事が美味しくない。
・入れ歯を付けた状態で食事が満足にできなかったことがある。
・入れ歯を付けた状態で食事を中断しなければならなかったことがある。
・入れ歯を付けた状態ではストレスを感じたり、リラックスができない。
・入れ歯を付けた状態で他人の目を気にしたり、恥ずかしい思いをしたことがある。
・日常生活が思うようにいかないと感じたことがある。
・何もかも手につかなかったことがある。
・転びやすい。
・肩こり・腰痛がある。
・外出するのが億劫に感じる。

詳細な治療費用

  • ノンメタルクラスプデンチャー 1~3歯:148,500円(税込)
  • 金属床義歯1~2歯:220,000円(税込)
  • 金属床義歯 3~14歯:385,000円(税込)
  • BPS®︎デンチャー 片顎(上か下のみ):580,800円(税込)
  • BPS®︎デンチャー 上下顎:968,000円(税込)
  • BPS®︎リハビリデンチャー+BPS®︎デンチャー 片顎(上か下のみ):937,200円(税込)
  • BPS®︎リハビリデンチャー+BPS®︎デンチャー 上下顎:1,562,000円(税込)
  • 相談料:無料
  • 型取りなどの1回の治療費:5,500円(税込)

一緒に治療しよう

予約

入れ歯のスペシャリストが無料カウンセリングを行っています。
予約フォームまたは03.3792.8210へ電話でどうぞ。